カウンター手洗い付き アラウーノ取付(日高市高萩東)

スマートマスターの試験に晴れて合格して、ウキウキのS-LINKやまきのやまちゃんです。

日高市高萩東にて、トイレリフォームさせていただきました。

カウンター手洗い付き アラウーノ取付・クッションフロア張替え・壁クロス張替え・内窓インプラス取付・ドア交換・ペンキ塗りをさせていただきました。

工事前

工事前のトイレは水漏れが少しあったり、窓の結露が多くて悩んでいたので内窓取付の提案、ドアも開け閉めが固くなっていたので、ドアの交換も提案させていただきました。

工事スタートです。

まず、古い便器とフランジを撤去して、クロス屋さんにクッションフロアと壁クロスを張替えていただきました。その間に、カウンター手洗いの下準備をします。

ここで気づいたのですが、他がきれいになったので巾木やドアの木枠の汚れが気になります・・・

お客様に「当店でよければ後日ペンキ塗りますよ」と提案させていただき、後日ペンキを塗ることになりました。この時に塗っても良いですが、トイレを使えない時間が長くなってしまうので後日にしました。

手洗いカウンターを取り付けます

手洗いボールの取付、給水、排水の配管をしていきます。

フランジ、配管セットを取り付けて、アラウーノ本体を設置しました。

完成です。お客様に使い方の説明を一通りさせていただきました。

実は、お客様は購入前 立ち座りがラクになる「アームレスト」が気になってましたが、トイレが狭くなるとの理由で付けませんでした。でも、実際に使ってみるとやはり気になるようなので、「一度アームレストを付けて、狭くて使いづらいならすぐ取り外しますよ」と提案しました。「それなら一度付けてみて」と言う事でアームレストも取り付けてみました。

やはり左側がトイレットペーパーに少しあたってしまい、手前のペーパーは外して使っていただきました。数日使っていただきお伺いすると、「アームレストは立ち座りがラクで安心だから外さないで、そのまま付けといて」とおっしゃっていただきましたので、そのまま使っていただきました。

その後、内窓インプラスが入り、ドアも交換して、最後にペンキを塗らさせてさせていただきました。

すっかり見違えるトイレ空間に生まれ変わりまして、お客様にも大変喜んでいただきました。

トイレの交換は半日で終わります。出来るだけトイレが使えない時間を短くするよう心がけて工事をさせていただきます。

本当にありがとうございました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です